2006年12月15日

葉牡丹。

IMG_1908.JPG


襞より葉脈。
ゆびを掛けて、無理矢理開いたりしたら、いけませんよ。




l-hu-3-2.gif




あのいちばん色の濃いところに赤ん坊がいたら、Anne Geddes になれるわ(?)。

可愛いけど、ちょっとキモイんでないかい?
という写真もありますけど(笑)。


geddes270.jpg



アマゾンが日本に進出してなかった頃、自分でアメリカの文房具屋さんとコンタクトして、よくこのひとのカードを買いました。
上の写真のポストカードは、一枚だけ手元に置いてます。
何年も経ったので、縁が焼けて来ました。

いま簡単に手に入るようになったら、あんまり興味がなくなってしまって(笑)。




l-hu-3-2.gif




「目的のために努力する自分」がすきなんでしょうねきっと。





きみの目的は「集めること」で、そのカードを出すということまでは努力は至らないんだな・・・。





ダーリン・・・(^▽^;)













posted by おかめ at 23:53 | Comment(5) | TrackBack(0) | 文房具
この記事へのコメント
秋吉久美子が「こどもは卵で生みたい」といっていましたが・・・。
名前が「卵子姫」とか「玉子郎(たまごろう)」になりそうですね。
親父ギャグ!!?(汗)
Posted by phantom at 2006年12月16日 07:15


>>phantomさん
そ、それ懐かしーです!!!
卵で生もうが何で生もうが、
育てるということは自分で生きていく力をつけてあげること。
この頃とみに痛感しますねえ。

玉子郎じゃなくて、「タメゴロー」なら子どもの頃に聞き覚えが・・・(爆
あっと驚く?
Posted by ヤヤー at 2006年12月16日 12:57
そっ、先ず集めること。
ここから何かが始まりますからね。

さしずめ釣り人ならば、
カタログを取り寄せ、
手頃な値段のものから買い集める。

でも、人間はこれだけでは終わらない、ってか終われない。それが厄介。やがて病みつきに。中にはそれで人生を棒に振る場合だってある。

わしは30年かけて「尺ギス」を追い求め・・・。
Posted by 釣りじいさん at 2006年12月16日 16:32
かっ!仮面ライダー、アマゾン??


なぁ〜んて、葉牡丹のなかにあんなのがいたら

どん引きデス。
Posted by ちゅうさん。。。 at 2006年12月16日 16:58


>>釣りじいさん
「集める」くらいならまだよくて、買った途端に興味を失うようだとお金を遣うことが目的。つまり、買い物依存症。

でも、モノが揃ってくると使わずにはいられなくなり、新しいことを始めたくなり・・・。

ま、なんですか、じい様。
楽しいことはやめられないってことで♪



>>ちゅうさん
わたしはこのひとの写真を初めて見たときに「なめ猫」を思い出しましたよ。

久しぶりに見たら前よりもっと月例の低い赤ちゃんなんじゃないのこりは?
と思っちゃいました。

綺麗で真似してみたいのもあるんだけどね〜。
うん。
腕がないねぇ〜。
Posted by ヤヤー at 2006年12月17日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開されます):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。