2006年05月25日

これもね、苧環(おだまき)。

odamaki060515.jpg



うちのは青い色ですが、斜向いの喫茶店の苧環は小豆色。
15日に撮った写真です。

苧環にいろんな色があるということを知ったのはつい最近です。
受け当屋になる稲荷神社に行く途中のおうちには、白をはじめ、薄紫やピンクのものがありました。


うちのはもうほとんど終わっています。


odamaki060516.jpg



終わりごろになるとだんだん上を向いて来て、花びらが全部落ちて、こんな姿になります。
花びらもしわしわになって来るんだよ。右下の花がわかりやすいかな。











l-hu-3-2.gif












こないだSeesaaのカウンタが2000も3000も回ってて、何事かと思ったらコメントとTBのスパムでした。
いっつも別のアクセス解析ツールでしか確認しないので、たまに見たらびっくり。
ひとつのIDで一時間に何十回何百回。
こないだからSeesaaはスパム対策を強化したし、こちらが気づく前にシャットアウトしてくれて大助かり。
半角英数のみのコメントやTBは受け付けない設定にしてあります。

全く問題ないわけじゃないけど、Seesaa、これだけでもエラいぞ!







l-hu-3-2.gif







さっきからWOWOWで『誰も知らない』を観ながら書いてます。
たまらなく、せつない、の。
自分の周りの子どもたちのことを、つい考えてる。
大人のことも、考えずにはいられない。


元になった事件はこれ→「巣鴨子供置き去り事件」です。


posted by おかめ at 23:35 | Comment(8) | TrackBack(1) | 今日のおかめ
この記事へのコメント
あずき色〜好きな色ですv
ヤヤーさんの周りはお花や緑がいっぱいですね。生き生き。

『誰も知らない」、映画館で観ました。
私はYOUママと同じマネキュア持ってたのであれが出た時、
ドキーッッッΣ(;・ω・)としたのを思い出しました。
パンフレットが白地にタイトルのみで心に染みます。
Posted by 山田 at 2006年05月26日 00:54
すぱむ?? 沖縄のハムの缶ずめ?(爆)
Posted by ちゅうさん@修行中 at 2006年05月26日 09:39
Seesaa、わしも今試しに作りましたが、
どうも慣れていないせいかうまくいきません。
やっぱFC2に慣れすぎたせいかな。

上手くいくようでしたらご案内しますね。
映像専用を考えています。
Posted by 釣りじいさん at 2006年05月26日 10:55
苧環は好きな花です。しかし、
駿河弁ではお調子者のことを「おだっくい」といいます。
わたしではありません。

それだけです。今日は風邪っぽい…。
Posted by Delius at 2006年05月26日 17:34
僕も夕べ『誰も知らない』を途中まで見ました。実話に基づいてるということで、何ともやりきれない気持ちになりました。親はちゃんと責任を果たさないといけませんよね。今晩続きを見ます。HPの紹介、ありがとうございました。まさにタイムリーでした。
Posted by オカダ at 2006年05月26日 19:04



>>山田さん
この苧環のあずき色と黄色の色合いは絶妙ですよね。
我が家では「栗きんつば」というお菓子も作ってるのですが、
それを連想しちゃいます。
実際にはそれはそんなにあずき色でもないんですが(笑)。

映画館で観たら、きっと顰蹙を買うほど泣いてたかも・・・。
成長して行く様子が、とても淡々と描かれているところが逆にリアルでした。
あのマニキュアとか、ほかの小道具の使い方もいちいち胸に刺さりました。



>>ちゅうさん
自分とこのオチよりもそれのほうが面白い!!
きょうはさ〜、中学校の学年懇談会があってドラえもんどころじゃなかったよ〜。

ちゅうさんは?釣り果あがった?



>>釣りじいさん
じい様ったら〜。いったいいくつ作るつもりなんですか。
これ以上見て回れませんよ〜。いくら愛し合ってても(爆

でも楽しみにしてます。
おジャマしに行くからね〜。



>>Deliusさん
Deliusさんがシオらしいと調子狂っちゃうので早く治してください。
おだいじに。

おっとそれからわざわざ断らなくてもよ〜く存じあげているつもりですが・・・。
え?わたしに向けて言ったことば?
ありがたく頂戴しておきます。ほほほほほ。



>>オカダさん
時間を見ればあの映画は長かったけれど、その後どうしたんだろう、もっと続きを観たいのに、って思いました。
88年に発覚した事件です。そのときわたしは自分よりも十歳も年下の少年が幼い兄弟の面倒をみながら生き抜こうとしている家族があるなんて想像もできずに好きなオトコと遊んでいたわけです。
あの映画を観て腹を立てるひともいるでしょうが、わたしは悲しかった。悲しくて情けなくてやり切れなかった。
あんな大人がいることが。子どもだけで暮らすことがどんなにほんとうはキツいのかとか。
何より、自分のことだけ考えて生きてた自分が情けなかったですね。


なかなか映画館には足を運べないので、WOWOWなどで放映の際には観るようにしています。
って、録りためたものは観ないで消しちゃうことが多いんですけどね。
Posted by ヤヤー at 2006年05月26日 23:05
ヤヤーさんこんばんわぁ♪ カカオです。
いや、おはようございますかな(笑)
あっ、苧環ですね!
花のつくりもユニークですが、色んな色があって
楽しませてくれますよね^^
色だけじゃなくて質感もだいぶ違うのが面白いです。
Posted by カカオ(ブログdeフォトコンテスト) at 2006年05月27日 04:17

>>カカオさん
こんにちはぁ♪
またまた「寝ない」男になっていますね。
睡眠はたいせつですよ。自分ひとりの身体ではないので、大事にして下さいね。
タクトンくんをごらんなさい。寝る子は育つ・・・(笑)。

誰が決めたのか知りませんが、苧環だけでなく自然界の色や形にはただ感嘆するのみです。
写真を撮ってなかったら、こんなに気をつけて観察することもなかっただろうな。
それに、カカオさんの視点がとても刺激になってるんです。
ハルジオンも。
Posted by ヤヤー at 2006年05月27日 14:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開されます):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

『誰も知らない』
Excerpt: WOWOWで放映された映画『誰も知らない』を見た。2004年に第57回カンヌ国際
Weblog: 岡田昇の研究室
Tracked: 2006-06-01 19:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。