2008年08月28日

紺碧。

IMG_1950.JPG

 潮瀬崎
 空も海も真っ青!


l-hu-3-2.gif


 さて、水族館に着くまでにも見所が途切れない男鹿半島。
 ここへはまっさかさまに落ちてしまいそうな坂を下ります。岩場は海水浴や釣りを楽しむたくさんのひとたちで覆われていました。この先、船川港まで行く途中にもキャンプ場がありました。道路からすぐ。便利そうです。
 冒頭の写真は潮瀬崎の突端、使われているのかいないのかわからない灯台への階段で撮ったもの。踊り場の手すりもないってことは、もう建ってるだけなのかしらん。

 そして、ここへ降りた理由はこれです↓

gojira-iwa 080817.jpg

 ゴジラ岩ですよ。
 リンク先みたいに夕陽をバックにするともっとカッコいいんだろうなぁ。でも目的地はまだ先だし。
 ゴツゴツした岩場で遊んでるなんて、はっきり言ってうらやましいくらい。岩場というよりガレ場ですよ。そんなところにたくさんのひとがいるという風景は、夏休みだったからってこともあるんでしょうけど、ここいらじゃあ見かけなくなってしまいました。
 秋田の入り口に小砂川(こさがわ)というところがあって、そこは遠浅の砂浜に岩場もある、そんなに広くはないけれども泳ぐ以外の楽しみもある海水浴場でした。いつだったか記事にしたと思うけど(海。)。いまじゃあシーズンにだって浜が埋まることもない寂しい場所ですよ。
 ところがこの辺り一帯はどこもひとでいっぱい。もちろん釣りをするひとにもオイシいスポットなのだそうです。毎日インドア生活だと、アウトドアって健全だわと思いますねえ。誘われますねぇ。


l-hu-3-2.gif


 ゴジラ岩を正面から撮った写真もあるんだけど、これつまんないからボツだな。。。


posted by おかめ at 22:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 男鹿半島080817
この記事へのコメント
ホントにゴジラのシルエットそのものですね。
最初に気づいた人は、ヒラメキの得意な人だったんでしょうね。

ガレ場というのは知りませんでした。さすがは釣り人(元?)ですね。
Posted by オカダ at 2008年08月29日 17:32
>>オカダさん
面白いですよねえ。
検索したら北海道や石川にもありました。
岩もだけど、ゴジラってすごい存在だなと改めて思ったりして。

ガレ場というのは山で岩が崩れてごろごろしてる場所のことです。
それが海岸だったからビックリしたわけ。
でも砂浜と違って適度に日陰もできて、逆に一日中遊べるのかも、と思いました。
あー、海で遊べる季節も過ぎ去って行きますねぇ。
Posted by ヤヤー at 2008年08月31日 08:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開されます):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。